180 : think 180 around  
 
貧乏は幸せなお金持ちの近道「メールマガジン」を無料でご購読いただけます。

サンプル
 
  • オプション取引の学校
  • なぜ?オプション取引なの?
     
  • オプション取引について
  • オプション取引とは
    オプション取引の基礎知識
    権利行使価格
    オプション価格(プレミアム)
    限月
    タイムディケイ
    ボラティリティ
    ギリシャ指標
    LEAPS
    オプション取引の戦略
    オプション取引の証拠金
    オプション取引の税金
     
  • オプション取引の市場
  • オーストラリア オーストラリア
    日本 日本
    韓国 韓国
    香港 香港
    シンガポール シンガポール
    インド インド
    イギリス イギリス
    欧州 欧州
    アメリカ アメリカ
    カナダ カナダ
    メキシコ メキシコ
     
  • オプション取引を体験する
  • キャッシュフローゲーム202
    キャッシュフローゲーム202
     
  • オプション取引の用語集
  •    
           
     
    アメリカのオプション市場 ― オプション取引の学校 ― Option Trading School
     
    アメリカのオプション市場 ― オプション取引の学校 ― Option Trading School

    アメリカのオプション市場は、「現物オプション」「先物オプション」の2つに大きく分類され、あらゆる原資産に対してオプション取引を行うことができます。「透明性」「流動性」「自由度」すべてにおいて世界最高の投資環境が整っています。

    「現物オプション」の各市場や銘柄は相関性が高いため(個別株式と株価指数など)、ポートフォリオのリスク分散が難しいですが、「先物オプション」の各市場は相関性が低いため(金と農産物など)、リスクを最小化し、より多くの投資チャンスを見い出すことで、リターンを最大化させることができます。

    アメリカのネット証券会社(日本語対応可)を通じて個人投資家でも”投資のプロ”に匹敵するポートフォリオを自由に組むことができ、機関投資家、ヘッジファンドと同じ投資手法を用いて取引することができるようになりました。多少の英語力と投資スキルを身につければ、世界中どこに住んでいようとも、グローバル金融市場の最前線にアクセスすることができます。

    アメリカのオプション市場で最大の取引量を誇る原資産は、S&P500種指数に連動するETF「SPY」で、2013年度以降、4年連続で取引量ベースで世界第2位となりました。日本の金融メディアでは、アメリカを代表する株価指数は「NYダウ工業株30種平均指数」のように伝えられていますが、金融商品の豊富さ・取引量(流動性)・ボラティリティ(VIX指数)といった投資家の視点から見ますと「S&P500種指数」が最も魅力ある株価指数といえます。
     
    現物オプション一覧 先物オプション一覧
     
    分類 原資産 取引所
    現物
    Equity
    指数
    Index
    株価指数 Bats Global Markets
    Bats BZX
    Bats EDGX
    Boston Options Exchange
    BOX
    CBOE Holdings
    CBOE
    CBOE C2
    Intercontinental Exchange (ICE)
    NYSE Arca (PSE)
    NYSE MKT (AMEX)
    ISE Holdings
    ISE
    ISE Gemini
    ISE Mercury
    Miami International Holdings
    MIAX
    Nasdaq
    Nasdaq BX
    Nasdaq NOM
    Nasdaq PHLX
    ボラティリティ指数
    その他指数
    株式
    Stocks
    Dow30 / S&P500 etc.
    ETF(上場投資信託)
    ADR(米国預託証券)
    REIT(不動産投資信託)
    先物
    Futures
    金融
    Financial
    株価指数 CME Group
    CME (GLOBEX)
    CBOT (ECBOT)
    COMEX
    NYMEX
    Intercontinental Exchange (ICE)
    ICE Futures U.S. (NYBOT)
    NYSE Liffe U.S. (NYSELIFFE)
    ボラティリティ指数
    通貨
    債券
    金利
    商品
    Commodity
    エネルギー
    金属
    農産物
    商品指数
    日本とアメリカ各市場との時差は約13〜15時間です。日本時間の方が先に進んでいます。日本時間で月曜日の夜に、アメリカ時間では月曜日の朝を迎えます。アメリカなどの欧米諸国の多くは「サマータイム(夏時間)」制度を採用していますので、季節毎に時間を1時間前後させる習慣があります。アメリカのサマータイム(夏時間)期間は、毎年03月第2日曜日から11月第1日曜日までとなっています。
     
    東京 - Tokyo ニューヨーク - New York シカゴ - Chicago
     
    現物オプション
    Equity Options
    アメリカ時間 / Eastern Daylight Time / EDT
    通常時間 サマータイム(夏時間)
    11月第1日曜日〜03月第2日曜日 03月第2日曜日〜11月第1日曜日
    09:30 a.m.〜04:00 p.m.
    (一部の銘柄は04:15 p.m.まで)
    日本時間 / Japan Standard Time / JST
    通常時間 サマータイム(夏時間)
    11月第1日曜日〜03月第2日曜日 03月第2日曜日〜11月第1日曜日
    11:30 p.m.〜06:00 a.m.
    (一部の銘柄は06:15 a.m.まで)
    10:30 p.m.〜05:00 a.m.
    (一部の銘柄は05:15 a.m.まで)
    先物オプション
    Futures Options
    先物オプションの各銘柄によって取引時間は異なります
     
    分類 原資産 売買単位 権利行使
    スタイル
    権利行使後
    の取引
    現物
    Equity
    指数
    Index
    株価指数 オプション
    1枚あたり
    指数連動
    ヨーロピアン
    (OEXを除く)
    差金決済
    ボラティリティ指数
    その他指数
    株式
    Stocks
    Dow30 / S&P500 etc. オプション
    1枚あたり
    100株
    アメリカン 原資産
    受け渡し
    ETF(上場投資信託)
    ADR(米国預託証券)
    REIT(不動産投資信託)
    先物
    Futures
    金融
    Financial
    株価指数 オプション
    1枚あたり
    先物
    ポジション
    1枚
    アメリカン 先物
    ポジション
    の受け渡し
    ボラティリティ指数
    通貨
    債券
    金利
    商品
    Commodity
    エネルギー
    金属
    農産物
    商品指数
     
    単位 略称 読み方 換算
    1 bushel bsh. / bu. ブッシェル 35.2391リットル
    1 pound lb ポンド 453.592グラム
    1 hundredweight cwt ハンドレッドウェイト 米100 pound / 英112 pound
    1 barrel bbl バレル 158.987リットル
    (42米液量ガロン)
    1 BTU Btu 英熱量
    British Thermal Unit
    1055.06ジュール
    1 pound(453.592グラム)の水を1 °F (0.556 °C)上げるのに要する熱量
    1 gallon gal ガロン 3.78541リットル
    1 troy ounce oz tr / toz トロイオンス 31.1035グラム
     
    このページには、知的財産権により保護された 180合同会社(以下、当社)に帰属する権利や利益が含まれています。無断によるこのページの再利用/配布等はいかなる形においても禁止されています。このページに当社以外のウェブサイトへのリンクが含まれている場合、 当社はリンク先における一切の責任を負いません。当社が提供する投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場・為替・金利変動などにより損失が生じる場合があります。信用取引、外国為替証拠金取引、先物取引、オプション取引などの証拠金取引のある投資対象につきましては、証拠金額以上の損失が出る可能性があります。当社は最新情報をご提供することに細心の注意を払っておりますが、その内容の正確性・安全性を保証するものではありません。また、当社は投資に関する情報提供を目的としており、特定の銘柄や投資対象、および投資手法を推奨するものではありません。投資に関する最終的な判断および行動による損益・損害はすべてお客さまに帰属し、当社は一切の責任を負いません。
     
    はじめての方 はじめての方
    | お問い合わせ | プライバシーポリシー
    Copyright © since 2007 180 LLC All Rights Reserved.
    ホーム 企業情報 180サービス 世界投資 お問い合わせ