180 : think 180 around  
 
貧乏は幸せなお金持ちの近道「メールマガジン」を無料でご購読いただけます。

サンプル
 
  • オプション取引の学校
  • なぜ?オプション取引なの?
     
  • オプション取引について
  • オプション取引とは
    オプション取引の基礎知識
    権利行使価格
    オプション価格(プレミアム)
    限月
    タイムディケイ
    ボラティリティ
    ギリシャ指標
    LEAPS
    オプション取引の戦略
    オプション取引の証拠金
    オプション取引の税金
     
  • オプション取引の市場
  • オーストラリア オーストラリア
    日本 日本
    韓国 韓国
    香港 香港
    シンガポール シンガポール
    インド インド
    イギリス イギリス
    欧州 欧州
    アメリカ アメリカ
    カナダ カナダ
    メキシコ メキシコ
     
  • オプション取引を体験する
  • キャッシュフローゲーム202
    キャッシュフローゲーム202
     
  • オプション取引の用語集
  •    
           
     
    用語集
     
     
    バイ・ライト buy write
    バタフライ butterfly
    バックスプレッド backspread
    バニラ・オプション vanilla option
    バリアブル・ヘッジ variable hedge
    バリュー・インベスティング value investing
    バンナ vanna
    バーティカル・スプレッド vertical spread
    パリティー parity
    パリティー・グラフ parity graph
    反対売買 reversing trade
    配当スプレッド dividend spread
    配当利回り dividend yield
     
    バイ・ライト
    buy write
    カバード・コール戦略の1つで、原資産の買い持ちポジションと同時にCall売り仕掛けること。すでに保有している原資産に対してCall売りを仕掛けることをオーバーライトという。
     
    バタフライ
    butterfly
    ウィング・スプレッドの1つ。バタフライには、ロング・バタフライ(Long Butterfly)ショート・バタフライ(Short Butterfly)の2つがある。3つのオプションを用いる。3つすべて同じ限月で3つの異なる権利行使価格を選択し、レンジを形成する。CallまたはPutで仕掛けることができる。

    【1】ロング・バタフライ(Long Butterfly)
    【2】ショート・バタフライ(Short Butterfly)
     
    バックスプレッド
    backspread
    売り建てたオプションのOTMを買い、通常はデルタ・ニュートラルにするスプレッド戦略。
    オプションの買い枚数が売り枚数を上回る。Call、Putどちらを使ってもよい。
     
    バニラ・オプション
    vanilla option
    アメリカン・スタイルヨーロピアン・スタイルなどの通常タイプのオプションのこと。
     
    バリアブル・ヘッジ
    variable hedge
    ヘッジ取引において、買いポジションと売りポジションを異なる枚数で仕掛けること。
     
    バリュー・インベスティング
    value investing
    価値(value=バリュー)に着目する投資のこと。株式投資であれば、企業の「財務諸表」などを精査して長期投資することが多い。ファンダメンタル投資ともいう。対比として、「テクニカル投資(テクニカル・インベスティング)」がある。
     
    バンナ
    vanna
    【1】ボラティリティの変化に対するデルタ(delta)の感応度。
    【2】原資産価格の変化に対するベガ(vega)の感応度。
     
    バーティカル・スプレッド
    vertical spread
    異なる権利行使価格、同じ限月の組み合わせのスプレッド
    マネー・スプレッド(money spread)ともいう。

    以下、4種類のバーティカル・スプレッドがある。
    【1】ブル・コール・スプレッド(Bull Call Spread) =デビット・スプレッド
    Call買い+Call売り(権利行使価格 : Call買い<Call売り)
    【2】ベア・コール・スプレッド(Bear Call Spread)=クレジット・スプレッド
    Call売り+Call買い(権利行使価格 : Call売り<Call買い)
    【3】ベア・プット・スプレッド(Bear Put Spread)=デビット・スプレッド
    Put買い+Put売り(権利行使価格 : Put買い>Put売り)
    【4】ブル・プット・スプレッド(Bull Put Spread)=クレジット・スプレッド
    Put売り+Put買い(権利行使価格 : Put売り>Put買い)

     
    パリティー
    parity
    満期日には、プレミアムから「時間価値」はすべて消失し、残されたプレミアムはすべて本質的価値を示す(ITMのみ)。(満期日までに)プレミアム時間価値が残されていない状態で、本質的価値だけのことを「パリティー」という。このようなことから、時間価値のことを時に「プレミアム・オーバー・パリティー(premium over parity)」と呼ぶことがある。
     
    パリティー・グラフ
    parity graph
    ペイオフ・ダイアグラムの1つので、満期日におけるオプション・ポジションの価値(本質的価値)を示すもの。
     
    反対売買
    reversing trade
    ポジションを仕掛けたときの「売り」「買い」と反対の「買い」「売り」で手仕舞うこと。買いで仕掛けた場合は、売りで手仕舞うこと(closing sale transaction)。売りで仕掛けた場合は、買いで手仕舞うこと(closing purchase transaction)。
     
    配当スプレッド
    dividend spread
    配当落ち日前日にDeep ITMCall売りを仕掛け、権利行使されないことを期待して、翌日の配当落ち日に配当分だけ株価が下落することで、Callが値下がりすることから利益を得る戦略。
     
    配当利回り
    dividend yield
    【計算式】一株当たりの年間配当金÷現在の株価×100(%)
    投資した金額に対していくらの配当が得られるのかを利回り換算したもの。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    このページには、知的財産権により保護された 180合同会社(以下、当社)に帰属する権利や利益が含まれています。無断によるこのページの再利用/配布等はいかなる形においても禁止されています。このページに当社以外のウェブサイトへのリンクが含まれている場合、 当社はリンク先における一切の責任を負いません。当社が提供する投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場・為替・金利変動などにより損失が生じる場合があります。信用取引、外国為替証拠金取引、先物取引、オプション取引などの証拠金取引のある投資対象につきましては、証拠金額以上の損失が出る可能性があります。当社は最新情報をご提供することに細心の注意を払っておりますが、その内容の正確性・安全性を保証するものではありません。また、当社は投資に関する情報提供を目的としており、特定の銘柄や投資対象、および投資手法を推奨するものではありません。投資に関する最終的な判断および行動による損益・損害はすべてお客さまに帰属し、当社は一切の責任を負いません。
     
    はじめての方 はじめての方
    | お問い合わせ | プライバシーポリシー
    Copyright © since 2007 180 LLC All Rights Reserved.
    ホーム 企業情報 180サービス 世界投資 お問い合わせ