180 : think 180 around  
 
幸せなお金持ちになるための「メールマガジン」を無料でご購読いただけます。金言集、世界マーケット情報等を配信中。

サンプル
 
  • オプション取引の学校
  • なぜ?オプション取引なの?
     
  • オプション取引について
  • オプション取引とは
    オプション取引の基礎知識
    権利行使価格
    オプション価格(プレミアム)
    限月
    タイムディケイ
    ボラティリティ
    ギリシャ指標
    LEAPS
    オプション取引の戦略
    オプション取引の証拠金
    オプション取引の税金
     
  • オプション取引の市場
  • オーストラリア オーストラリア
    日本 日本
    韓国 韓国
    香港 香港
    シンガポール シンガポール
    インド インド
    イギリス イギリス
    欧州 欧州
    アメリカ アメリカ
    カナダ カナダ
    メキシコ メキシコ
     
  • オプション取引を体験する
  • キャッシュフローゲーム202
    キャッシュフローゲーム202
     
  • オプション取引の用語集
  •    
           
     
    用語集
     
     
    Call売り(コール売り) selling call
    Call買い(コール買い) buying call
    コア・アーニングス core earnings
    コンシダレーション consideration
    コントラクト・サイズ contract size
    コンドル condor
    コンバインド・ライト combined write
    コンバージョン conversion
    コンビネーション combination
    コンボ combo
    コールド・アウェイ called away
    コール・アンド・プット call and put
    コール・オブ・モア call of more
    ゴーイング・ホーム・フラット going home flat
    合成ポジション synthetic position
    合成株式ポジション synthetic stock position
     
    Call売り(コール売り)
    selling call
    オプション取引の基本戦略の1つで、将来、原資産は「〜ドル(権利行使価格)までは上昇しないだろう」という想定のもとに仕掛ける。また、オプション契約によって、「〜ドル(権利行使価格)で原資産を売る義務」を負う。Call買い手によって権利行使された場合、必ずその義務を負う。
     
    Call買い(コール買い)
    buying call
    オプション取引の基本戦略の1つで、将来、原資産は「〜ドル(権利行使価格)以上に上昇するだろう」という想定のもとに仕掛ける。また、オプション契約によって、「〜ドル(権利行使価格)で原資産を買う権利」を持つが、放棄する(権利行使しない)こともできる。
     
    コア・アーニングス
    core earnings
    スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)社が定義する、企業の主要ビジネスから生まれた税引き後利益のこと。
     
    コンシダレーション
    consideration
    オプションの権利行使時に支払うキャッシュのこと。
     
    コントラクト・サイズ
    contract size
    現物オプションの株式オプションの場合、オプション1枚につき100株単位。契約乗数(マルティプライア)と同じ。
     
    コンドル
    condor
    ウィング・スプレッドの1つ。コンドルには、ロング・コンドル(Long Condor)ショート・コンドル(Short Condor)の2つがある。

    【1】ロング・コンドル(Long Condor)
    【2】ショート・コンドル(Short Condor)
     
    コンバインド・ライト
    combined write
    カバード・コール戦略で、原資産ポジションをカバーするために、異なる権利行使価格のCallオプションを同時に売ること。例えば、ポジションの半分を「ITM Call売り」、残りの半分を「OTM Call売り」で仕掛けて、潜在利益とダウンサイド・プロテクションの適切なバランスを調整することができる。
     
    コンバージョン
    conversion
    【1】オプション買い手による権利行使によって割り当てられる原資産(株式)がCall売り手から、Call買い手へ、Put買い手からPut売り手へ移譲するプロセス全体の総称。

    【2】裁定取引で用いられるノーリスクの戦略の1つ。
    原資産ロング+同じ権利行使価格Put買いCall売り」のポジション
     
    コンビネーション
    combination
    オプション取引の戦略は大きく分けて2つに大別できる。そのうちの1つ。

    オプション取引の基本戦略で、CallとPutを組み合わせて、両者ともに買う(ロング / Long)、または、両者ともに売る(ショート / Short)取引戦略のこと。

    もう1つは、CallとPutの買い(ロング / Long)と売り(ショート / Short)を組み合わせる取引(買いと売りを同時に仕掛ける戦略)のことで、「スプレッド / Spread」という。
     
    コンボ
    combo
    シンセティック・ストック・ポジションの別称。
     
    コールド・アウェイ
    called away
    Call買い手による権利行使によってCall売り手の原資産(株式)100株(オプション1枚当たり)が権利行使価格Call買い手に移譲すること。
     
    コール・アンド・プット
    call and put
    ストラドルの旧称。
     
    コール・オブ・モア
    call of more
    カバード・コールの旧称。
     
    ゴーイング・ホーム・フラット
    going home flat
    デルタ・ニュートラルの戦略で、取引終了前に、デルタの値をゼロ(フラット)に調節して、翌日の取引に対して相場の方向性のバイアスを消して市場から引き上げること。
     
    合成ポジション
    synthetic position
    シンセティック・ポジションを参照。
     
    合成株式ポジション
    synthetic stock position
    シンセティック・ストック・ポジションを参照。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    このページには、知的財産権により保護された 180合同会社(以下、当社)に帰属する権利や利益が含まれています。無断によるこのページの再利用/配布等はいかなる形においても禁止されています。このページに当社以外のウェブサイトへのリンクが含まれている場合、 当社はリンク先における一切の責任を負いません。当社が提供する投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場・為替・金利変動などにより損失が生じる場合があります。信用取引、外国為替証拠金取引、先物取引、オプション取引などの証拠金取引のある投資対象につきましては、証拠金額以上の損失が出る可能性があります。当社は最新情報をご提供することに細心の注意を払っておりますが、その内容の正確性・安全性を保証するものではありません。また、当社は投資に関する情報提供を目的としており、特定の銘柄や投資対象、および投資手法を推奨するものではありません。投資に関する最終的な判断および行動による損益・損害はすべてお客さまに帰属し、当社は一切の責任を負いません。
     
    はじめての方  はじめての方
    | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー
    Copyright © since 2007 180 LLC All Rights Reserved.
    ホーム 企業情報 180サービス 世界投資 お問い合わせ